作品番号:37

めだかエサやりき

安城市立錦町小学校 1年 中島 真士路

作品番号
37

学校・学年
安城市立錦町小学校 1年

名前
中島 真士路

作品名
めだかエサやりき

作品の説明
(工夫した点、使用方法、効果、参考となったヒントなど)

めだかのエサ当番を忘れたり、もう一度あげてしまったりすることがありました。めだかが食べる量のエサを忘れることなくあげる装置を考えました。エサの量が同じになるように、1回分をチューブに詰めたときにどれだけの長さになるか調べ、一回分はチューブ2cm分とわかりました。1週間分あげられるように、チューブに2cm分で14本の線を書いて区切りました。上からエサを詰めた後、区切った所を一回分ごとにピンで留め、エサをあげるときは下から順にピンを外します。外したピンは柱のメダカの曜日・朝夕に留めて、一目でわかるように工夫しました。