あいち少年少女創意くふう展 2020


小学生 高学年の作品一覧

出品番号47~161,出品番号:47 手洗いバッチリタイマー,出品番号:48 電池チェッカー,出品番号:49 かた手でポンと消毒器,出品番号:50 きれいにハンガー収納,出品番号:51 守ってあげるシート,出品番号:52 足ふみ式消毒スタンド,出品番号:53 らくらくたしざん,出品番号:54 電動せんすサンバイザー,出品番号:55 密をふせぐ君,出品番号:56 夜でも安心!!浸水お知らせブザー,出品番号:57 寄りそう愛犬マット,出品番号:58 くじ引きルーレット,出品番号:59 腰に優しい洗濯カゴ,出品番号:60 ハンドレスポンプ,出品番号:61 しぼれーるバケツ,出品番号:62 4面ミラー,出品番号:63 手洗いタイマー,出品番号:64 感震シャッターとコンパクト転とう防止で安心だなー,出品番号:65 ハンズフリードア,出品番号:66 簡単!ワンタッチピンチハンガー,出品番号:67 マスクあらエール,出品番号:68 らくらく消毒でき~る,出品番号:69 自立するつえ,出品番号:70 プリント整理整頓 コルクボードファイル,出品番号:71 ひがさえもん,出品番号:72 デラックスメジャー,出品番号:73 お・も・て・な・し T・P・C,出品番号:74 なわとび整理箱,出品番号:75 トイレットペーパーの量わかーる,出品番号:76 ステイホームで一筆書きやってみまショー❕,出品番号:77 ティッシュをどうぞ,出品番号:78 氷サイクル,出品番号:79 マあスッキリクリーンに,出品番号:80 ささっとクローズUmbrella,出品番号:81 HuKu・カワー機,出品番号:82 楽にしまえる収納袋,出品番号:83 からまらないもん,出品番号:84 かわかせるはしたて,出品番号:85 よぼうくん,出品番号:86 服も安心!最強名札取り付け器,出品番号:87 光へ光でみちびきスリッパECO,出品番号:88 チャックで大小エコバッくん!,出品番号:89 除菌スマッシュ,出品番号:90 ビー玉ころがし,出品番号:91 小物入れ本箱,出品番号:92 おしゃれな本だな,出品番号:93 ポイすてなくするん!,出品番号:94 リサイクルカーのちょ金箱と時計,出品番号:95 ひきだしつき小物入れ,出品番号:96 365日使えるのびーる本たて,出品番号:97 ひきだしのある本立て,出品番号:98 雨天けんようくつかんそうき,出品番号:99 つりのお友だち(さお+道具置き),出品番号:100 ペットボトルつぶし機,出品番号:101 てまを無くす!新聞しばり,出品番号:102 長さを制限できるトイレットペーパー,出品番号:103 ステショ収納ハウス,出品番号:104 ひっかけペン立て,出品番号:105 スーパーロック金庫,出品番号:106 マスク用ハンガー,出品番号:107 自転車ゲッター,出品番号:108 30秒これでバッチリ ‼ 手洗い君,出品番号:109 スーパーおそうじカー,出品番号:110 蛇口の使い分け補助レバーロブスターくん&ロブスターくんJr,出品番号:111 いつでもライトスリッパ,出品番号:112 ハンドフリーアルコールスタンド,出品番号:113 ゴミがすてたくなるゴミ箱,出品番号:114 洗たく物ぬれ防止シート,出品番号:115 らくらく除菌機,出品番号:116 コロナ・熱中症対策かさ,出品番号:117 ぼくはリサイクルマン5,出品番号:118 スマホ放熱器「冷やしスマホ始めました」,出品番号:119 タマネギ切ってもなみだが出ないよ,出品番号:120 ただ今 ほかく虫(ちゅう),出品番号:121 高取くん,出品番号:122 手が汚れない下敷き,出品番号:123 ティッシュでるでる,出品番号:124 ちりとりカー,出品番号:125 タイマー式 水やり機,出品番号:126 きれいに、たためるんです!,出品番号:127 らくらく使いすてマスク,出品番号:128 水筒・MYボトルたおれんYO!!,出品番号:129 ぐるぐる高速回転マスク乾そう機,出品番号:130 エコポンプ,出品番号:131 冷え冷えパンダストラップ,出品番号:132 ほうきCLEANER,出品番号:133 カーテン式ハンガー,出品番号:134 小型紙パック楽々つぶし,出品番号:135 マスクエッグ,出品番号:136 子どもも大人も簡単ハンドジェル,出品番号:137 どこでもウイルスバリア,出品番号:138 折りたたみガサ かくれんぼ防止,出品番号:139 耳いたくないよ~,出品番号:140 階段楽おり台車,出品番号:141 お菓子出る出るマシン,出品番号:142 変身すのこ,出品番号:143 けしかすあつめるジャー,出品番号:144 ケシカスそうじ機,出品番号:145 光って歩くカメレオン,出品番号:146 ごみ+重力で発電 eco-friendly house,出品番号:147 くるくるまわるコーヒーカップ,出品番号:148 夢のクマさん逆上がり!,出品番号:149 らくらく大根おろし,出品番号:150 コンパクト洗たくき,出品番号:151 マッキーの細さが変わる,出品番号:152 マスクハンガー&仕分けスティック,出品番号:153 すばやく小銭分別機,出品番号:154 光る!鳴る!リユースアンブレラ,出品番号:155 赤ちゃんお遊び防止ティッシュBOX,出品番号:156 カラクリ防犯貯金箱,出品番号:157 海洋ごみはノーチラス,出品番号:158 1秒洗濯物取込,出品番号:159 多機能マイバック,出品番号:160 ポケッタブル定規,出品番号:161 食品おかし等の袋カッター

小学生 高学年

小学生 4年生から6年生の作品一覧

出品番号 47

手洗いバッチリタイマー


時間をかけて手をすみずみまでしっかり洗えるタイマーです。バネをはじくとアマビエが降りてきます。アマビエが6つの手洗いガイドの横を通る時、ガイドに沿って手を洗います。アマビエが下までいくと音楽が流れるので、その間水で手を流します。6つの手洗いのガイドを通る時間が約30秒、音楽が流れている時間が約30秒なので、合計1分かけて手洗いをすることができます。新型コロナウイルスをみんなでやっつけたいという気持ちを込めて作りました。

出品番号 48

電池チェッカー


モーターで走るレーシングカーは電気の量が多い電池を使う方が速く走るので、電池量が分かる装置を作りました。後ろの電池ボックスに電池を入れてスイッチを入れると、真ん中の円筒が回って、その遠心力で振り子が回ります。振り子が上に行けば行くほど、電池の量が多いということになります。工夫した点は、振り子が円筒にからまないように、厚紙を筒状にしてつけたところです。

出品番号 49

かた手でポンと消毒器


お母さんとショッピングセンターに行った時、男の子が消毒をいやがっていたので、この作品を思いつきました。力の弱い小さな子でも手前の板に手を乗せて、ちょっと押すと、てこの原理でポンプが押される仕組みです。工夫したところは、みんなが楽しくできるように、テレビで見た「真実の口」のように、キャラクターの口の中に手を入れて消毒できるようにしたところです。

出品番号 50

きれいにハンガー収納


お父さんがハンガーを使うときにぐちゃぐちゃで取りにくいと言っていたので、この作品を作りました。パイプを斜めにしてハンガーをかけると、下の方にハンガーが滑るので、自然に並べることができます。また、パイプを上げると水平になるので、ハンガーが取りやすくなります。パイプを斜めにした時に、下に取り付けた補強の部分とハンガーがぶつからないように角度を工夫しました。

出品番号 51

守ってあげるシート


このシートは、背中やランドセルを大雨から守る道具です。防水シートについている輪ゴムを、傘の先にひっかけた後、シートにあけた穴を傘の骨組みの先に通します。その状態で傘を持ち、S字フックをランドセルや服のポケットにひっかけて使います。 工夫したところは、大きさが違う傘でも使えるように、防水シートにハトメを使って複数の穴を開けたところです。

出品番号 52

足ふみ式消毒スタンド


学校や店の入り口には消毒ポンプやスプレーがありますが、家の玄関にはなかったので作りました。ポンプを手で触らず、ペダルを足で踏むと消毒液が出てくるので、衛生的で感染防止にもなります。工夫したところは、ペットボトルを使った「つるべ式」にしたことやペダルの回転防止用の板を付けたことです。また、ペダルにスプリングを付けたことでクッション性をアップさせました。さらに、ちょうナットで簡単に高さが調節できるので、いろいろな大きさのポンプに対応できます。

出品番号 53

らくらくたしざん


作ったわけは、妹がたし算でまちがえていたので、分かりやすく説明できるように考えました。工夫したところは、2つあります。1つ目は、式を考える時間がほしいと思ったので、レバーを動かすとビー玉が落ちるようにしました。2つ目は、数を数える時にパッと見てすぐ分かるように、1めもり1めもり印を付けたところです。

出品番号 54

電動せんすサンバイザー


車のサンバイザーを壊してしまったときに、電動で動くサンバイザーがあったらいいなと思って、車のフロントガラスのミニチュアを作りました。工夫したところは、サンバイザーをせんすにして、右上と左上と真ん中にギアボックスを取り付け、左右のスイッチでサンバイザーが動くようにしたところです。真ん中のスイッチを動かすと、3つ同時に開いてサンシェードにもなります。

出品番号 55

密をふせぐ君


普段、なかなかとなりの人とどのくらい距離が離れているのか分かりません。気付いたら密になってしまうのを防ぐために、この作品を作りました。工夫した所は、プラ板を折りたためるようにしたこと、左右が分かるようにベルトの色を変えたことです。使い方は、プラ板を広げて電源を入れて背負います。プラ板の端が人に触れるとブザーが鳴り密になっていることを教えてくれます。

出品番号 56

夜でも安心!!浸水お知らせブザー


大雨の時に、家が浸水しているのを知らせてくれる装置があればいいなと思って作りました。玄関の土間に装置を置きます。浸水してきたら、タオルに水が吸い込まれて重くなり、スイッチにつながる糸が引っぱられて装置が作動し、ブザーが鳴ります。その音で、浸水を伝え2階以上への垂直避難を促します。夜寝ている時に浸水してきても、いち早く浸水に気付いて避難できます。

出品番号 57

寄りそう愛犬マット


親戚のおじさんが認知症で、家族が気付かないうちに外出して困っている様子を見て思いつきました。玄関に置いたマットを踏むと、上の発泡スチロール板がしなって上下のアルミホイルが付き、通電します。メロディーが流れ、別の部屋にいる家族に外出を知らせます。踏まないときは鳴らないように、クッション性の高い緩衝材を入れました。また、つまずかない厚みで、通電しない状態を保つ厚みに調節しました。

出品番号 58

くじ引きルーレット


くじ引きをもっと楽しくするために作りました。まず、テーブルの上にくじを入れたカップを置きます。次に、テーブルを回転させ、好きなタイミングで棒を動かすスイッチを入れます。棒に押されてテーブルから落ちたカップの中から、くじを取り出します。どれが残るか勝負することもできます。可変ギアボックスを使ったので、テーブルや棒を動かす速さをいろいろと変えて遊ぶことができます。

出品番号 59

腰に優しい洗濯カゴ


おばあちゃんが痛そうに腰を曲げて、洗濯物を洗濯カゴから出しているのを見て、腰を曲げなくてもいいカゴを作ろうと思いました。洗濯物の量に合わせて、3段あるフックをカゴの一番上にかけると、底板が上がるように工夫しました。これにより、最後の洗濯物まで腰を曲げなくても取り出し、干すことができます。また、かごの底にはキャスターをつけて、楽に運ぶこともできます。

出品番号 60

ハンドレスポンプ


消毒液のポンプを手で押すことに抵抗があり、手を使わずにポンプを押すことができたらよいと思い、考えました。空気入れとゴムボールをつなぎ、空気入れを足で押すとゴムボールが膨らみ、ポンプを下から押し上げます。押し上げられたポンプ部分が箱の屋根に当たり、消毒が出る仕組みになっています。お店や公共施設など、多くの場所に設置されるとよいと思います。

出品番号 61

しぼれーるバケツ


わたしは、冬の寒い時期には水が冷たくて雑巾がしぼりきれないことがあります。そんなときでも雑巾をしっかりとしぼるために作りました。工夫したところは三つあります。一つ目は、道具に一度雑巾を挟んだら取れにくくしたことです。二つ目は、ちゃんとしぼれるように「からめる」から「挟む」に変えたことです。三つ目はハンドルを上下に作ったことです。つけ爪をしているお母さんや、手荒れがひどい人にもおすすめです。

出品番号 62

4面ミラー


いろいろな角度から頭の後ろの状態が見えるように、鏡を4つつなげました。さらに、どこでも持ち運べるようにコンパクトにたたむために、1つパーツをはさみ、それを持ち手にすることで、片手で自由に使えるようにしました。ミラーがちょうどよい角度になるようにステーを付け、角度が固定できるようにしました。

出品番号 63

手洗いタイマー


コロナウイルスが広まって、手洗いが重要になってきました。そこで、手を洗う時間を音で知らせてくれる物があるといいなと思い、この作品を作りました。使い方は簡単で、手を洗う時に石けんのポンプを押すと、石けんが出てくると同時に20秒間音楽がなります。音楽がなり終わったら石けんを水で流します。工夫したところは、石けんの詰め替えができるように、ゴムで石けんのポンプを本体に付けたことと、電池交換ができるようにふたを開けられるようにしたことです。

出品番号 64

感震シャッターとコンパクト転とう防止で安心だなー


大地震の特集番組で、揺れで重りが落ち、ブレーカーが切れる仕組みを知り、重りでシャッターも閉められるのではと思いました。工夫はレールを付け、シャッターが閉まった後は動かないようにしたこと、裏に糸を付け、戻せるようにしたことです。転倒防止の工夫は、揺れに強い三角形になるようにストッパーの位置に気を付けたことと、普段は立ててコンパクトになることです。

出品番号 65

ハンズフリードア


新型コロナウィルスの影響を受けて、最近は足で操作する道具がたくさんあるので、ドアもそうなるとよいと思って作りました。足で操作してドアが開くことで、荷物を持っているときにも便利になると思いました。 使い方は、ひもでつながった板を踏むと糸が引かれ、畳まれていた木が伸び、ドアが開きます。工夫したところは、木にゴムを付け、自動で閉まるようにしたところです。

出品番号 66

簡単!ワンタッチピンチハンガー


新型コロナウイルスのために布マスクをたくさん使うようになり、小さい洗たく物が増えました。そこで、たくさんの洗たく物を一度で取りはずせるような便利なハンガーを作ろうと思いました。 洗たく物をはずすときに、両はしの洗たくバサミを内側に向けて同時に押すと、ワンタッチで全部の洗たく物がはずれます。ハンガーの針金が固いので、洗たくバサミを30個通したりハンガーの形を変えたりするのに苦労しました。

出品番号 67

マスクあらエール


母がマスクを洗う前に、私たちのマスクを探して、手で持っているところを見て、使ったマスクを他の人がさわらずに洗えるマスク置き場を作ろうと思いました。 使い終わったマスクを各自が自分のポーチに入れ、そのまま洗うことができます。また、1人分だけならポーチをはずして洗うこともできます。コンパクトにたたんでボタンでとめて使うこともできます。ポーチにスナップボタンを付けるところで苦労しました。

出品番号 68

らくらく消毒でき~る


外出先で、共用の消毒液を使用する際、衛生面を気にして、押す部分を手首やひじで押している人を見かけます。また、片手から消毒液がぽたぽた落ちて床が濡れていることもありました。そんな苦労している様子を見て、このアイデアを考えました。 この作品は、足で踏んで離すと消毒液が出てきます。押す部分の位置を固定して、ペダルを踏むとバネの力で容器が上下し、消毒液が出るようになっています。

出品番号 69

自立するつえ


このつえは、上部の木の部分をねじると、下の針金が広がり、つえを支えて自立します。つえを使っている人が、レジでお金を払うときにつえを置いておく場所がなく、大変な思いをされているのを目にしたため、このつえを作りました。このつえを使わないときは、針金を閉じるようにし、じゃまにならないように工夫しました。針金の広げ方を考えるのに苦労しました。

出品番号 70

プリント整理整頓 コルクボードファイル


日頃お便りや予定表をホワイトボードに貼っていますが、重なってしまい、後ろの方にあったプリントは見にくく、どこにあるのか分からなくなっていました。そこで、このコルクボードを作りました。ファイルは増やすことができ、ラベルを付けたので整理して掲示することができます。また、フックを付けて、かぎやカレンダーを掛けられるようにしました。

出品番号 71

ひがさえもん


日差しが強くなった時、日傘を持つのがいやで、自分だけの影を作ってみたいと思い、この作品を作りました。工夫した点は、①収納できるようにした。②違う2枚のシートを重ねて作った。③ワイヤーがずれないように内側を縫った。使い方は、板の部分をランドセルに入れてランドセルのふたを板とシートの間に入れて、ふたをしめ、ひもを調整したら完成です。

出品番号 72

デラックスメジャー


算数の図形授業に定規・三角定規・コンパス・分度器が必要です。これらが全部一体化したら助かると思い作りました。上下に動く定規・左右に動く分度器・支点になる針を合わせました。上部の定規を上下に動かし決めた位置に固定し、平行線・垂直線・正方形・長方形の四角形が書けます。針付き分度器を上部定規に乗せて、左右に移動させ固定し角の大きさに点を打ち、回転後線を引くと色々な図形が書けます。鉛筆をつけて円もかけます。

出品番号 73

お・も・て・な・し T・P・C


コロナ感染がこわいので、トイレでもホルダーを触らずペーパーを使えたらいいと思いました。また、ペーパーを三角におるのは手の菌が着くというニュースを見たので、次の人の分のペーパーを触らず三角にして取りやすくすることで、来年のオリンピックでも日本の「おもてなしの心」を外国の方にも伝えられたらいいなと思い作りました。いくつもの種類の材質の歯や形状を使い、「うまく三角に切れるか」「歯とペーパーがきれいに離れるか」を実験しました。使い方は、ペーパーを三角歯の下から上に勢いよく引き揚げます。ペーパーカッタ―のように使います。

出品番号 74

なわとび整理箱


臨時休校の時、運動で縄跳びをした時、縄がねじれて飛びづらかった。ねじれたのは、片付けが原因だとわかり、縄跳びが収納できる箱を作ることを考えました。縄がねじれないように真ん中に丸いつつを付けて、縄がねじれにくくしました。使い方は、手持ちの近くの縄を15㎝~20㎝のこし、三つのつつに縄跳びの縄をぐるぐる巻きします。残した分の縄をちょうつがいの付いた木のみぞに入れ、最後に手持ちを左右のスペースに置きます。元に戻す時はみぞから縄を取り、反対に縄をぐるぐるほどいて取ります。

出品番号 75

トイレットペーパーの量わかーる


皆さんは、トイレで用をすませた後にトイレットペーパーがなくて困ったことはありませんか?でも、この「トイレットペーパーの量わかーる」があれば、トイレットペーパーの量が少なくなったり、無くなったりすると、紙巻き機の上の豆電球が赤く光って教えてくれます。光った時は、トイレットペーパーを持ってトイレに入れるので、トイレでトイレットペーパーがなくなって困るということは起こりません。

出品番号 76

ステイホームで一筆書きやってみまショー❕


森林伐採や海洋プラスチック問題から起こる環境問題を知り、とても驚きました。そして、自分にも何かできることはないか考えていた。その矢先に、コロナによる休校がありました。家遊びの時間が増えて、弟とお絵かきをしていた時に、お父さんの実家のお風呂のボールチェーンで模様を描いていたのを思い出しました。ボールチェーンを使えば、鉛筆も消しゴムも使わずに、ECOなお絵かきになると思い、この作品を考えました。

出品番号 77

ティッシュをどうぞ


ティッシュを使う時に、ひっかかっかかたり、箱に戻ったりして、うまく取れなくなってしまうことがあります。そこで、ティッシュがうまく取れるような道具を作ろうと思いました。ティッシュを挟むことで、すぐにティッシュをつかめるようにしました。また、挟むパーツがローラのように回ることで、ティッシュが箱にひっかかることなく取り出せます。次のティッシュも挟んだ状態でキ―プしてくれます。太さの違うストローを組み合わせて長さ調節できるようにしました。

出品番号 78

氷サイクル


2019年に台風が多く、停電を心配したお母さんが買い物袋で大きな氷を作っていました。その氷を再利用できないかと考えました。災害時に水道より水が出なくなるので、持ち運びができるようにしました。工夫した点は、大きな氷を入れるために入口を広くしたのと重たい氷が入っても支えられるように、中にひもがつけてあります。手洗いやコップが入るスペースをつくるため、じゃ口をうかせました。今年はコロナがはやっているため、どこでも手洗いができるように折りたたみ式のコップをつけました。

出品番号 79

マあスッキリクリーンに


この作品を作ったきっかけは、家族みんながコロナにかからないようにしたいと思い作りました。新しいマスクや再利用するマスクの保管、使った後のマスクを捨てる、手の消毒を一か所で出来るようにしました。再利用するマスクを入れるケースは取り外して洗えるようにすることで、清潔に保てる工夫もしました。 

出品番号 80

ささっとクローズUmbrella


雨の日、荷物が多いと傘をたたむのが大変です。そこで、磁石と遠心力を使って、傘が片手で束ねられるようにしました。骨に磁石をくっつけたことで、傘がしっかりと閉じます。閉じた傘の先端を地面に付け、回転させると、ネームバンドの先に付いている磁石で傘が束ねられます。回転しやすいように、てるてる坊主の重りを付けました。また骨の磁石は隣同士がくっ付くと開かなくなってしまうので、磁石は互い違いにはりつけ、傘が開きやすくしました。

出品番号 81

HuKu・カワー機


天気が悪い日や、洗濯物を早く乾かしたい時、お母さんが困っていたので、何か良い方法はないか考えました。工夫した点は、①あみ状のボールで洗濯物をふくらませ、風が通るようにした。②ボールの中でプロペラを動かすことにより、洗濯物の中に風を送りこめるようにした。③トップス用Aは、服の中でプロペラの向きが動くようにし、服全体が乾くようにした。

出品番号 82

楽にしまえる収納袋


ぼくのお母さんは、よくピンチハンガーを使っています。でも、ピンチハンガーをしまう時、よく洗濯バサミがからまって、大変なことになってしまいます。そこで、ピンチハンガ―がからまないようにしました。さらに、場所を取らないために折りたためるようにしました。ハンガ―といっしょにかけておくことで、洗濯を干す時にも便利です。

出品番号 83

からまらないもん


お母さんのカバンの中では、いつもイヤフォンがからまっていました。困っているお母さんを助けてあげようと思いました。工夫した点は、服のチャックを左右違う色にして、左右が分かりやすいようにしました。また、チャックをつけたことにより、からまなくなるようになります。そして、チャックの金具のところがはずれないように、チャックは糸で止めました。チャックを上げたり下げたりして使います。左右が分からないなら、左が白とピンクで右が茶色と青色です。

出品番号 84

かわかせるはしたて


ぼくは、箸でごはんを食べる時、ちゃんと箸が乾いていなくて嫌な気持ちになることがあります。そこで、きれいに乾かせてすぐにしまえる箸たてを作ろう思いました。

出品番号 85

よぼうくん


私は夏になるとよく熱中症になるので予防できないかと考え作りました。直射日光をさけるためサンバイザーを使いました。サンバイザーはコロナ対策のフェイスシールドのようになっていてマスクも外せます。熱中症には10分に1口の水分補給がたいせつなので、タイマーを使って時間が分かるようにしました。すぐできるようにカバンのベルトにバンドでペットボトルを付けるようにしました。ペットボトルにストローをつけ飲みやすくしました。使い方は、ペットボトルをカバンにセットし、サンバイザーをかぶり、タイマーを10分セットします。

出品番号 86

服も安心!最強名札取り付け器


名札をつける時、安全ピンだと服に穴が残ってしまいます。穴をあけずにとめる市販の装置は服をくいこませてとめるので、1部分だけが伸びてしまいます。そこで、以下の工夫をしました。① 小さくて強いネオジム磁石と広い面の鉄板で服を挟めるようにした。② 磁石は横にずれると外れやすいから、ジャンプしてもずれないようにするために、ふちに出っ張りをつけた。③ 軽くして服が伸びないようにするためと、体に触れても痛くないように、服の内側にはスポンジゴムを使った。

出品番号 87

光へ光でみちびきスリッパECO


潜望鏡の構造を使い、一台のライトで前と後ろを同時に照らすようにしました。歩くだけで充電ができるように充電用ハンドルをかかと部分に埋め込みました。発電機が壊れた時に交換したり、電源のON・OFFをするため、スリッパの上部と下部を強力マグネットを使い、分割できるようにしました。歩く事でかかと部分の充電用ハンドルを押し、自動的に充電することができ、ECOです。停電・電池切れ関係なく前後を照らす事ができます。

出品番号 88

チャックで大小エコバッくん!


全国でプラスチック製買い物袋が有料になり、今まで以上にエコバッグを使うようになりましたが、買い物の量に応じて、いくつもの袋を使い分けるのは大変です。母の「一つのエコバッグが大きくなったり小さくなったりしたら便利だな」の一言がきっかけになりました。ベースにした大きいサイズのエコバッグに「コの字」でファスナーを付けて、小さいサイズに変えられるようにしました。小さいサイズ、大きいサイズどちらからでも収納して持ち運びができます。

出品番号 89

除菌スマッシュ


この作品は、小さい方と大きい方の二種類があります。小さい方を作った理由は、ぼくは綺麗好きなので、手に触る前にドアノブなどにシュッと消毒液をかけ、綺麗にしてから触れるようにしたいと思ったからです。一方、大きい方を作った理由は、お母さんが学校に消毒しに行った時に、たくさん消毒液が入ったボトルを常に左手で持ち、消毒しながら右手の雑巾で移動しながらふくので少しでも楽になれば良いと思い作りました。

出品番号 90

ビー玉ころがし


ビー玉を使って遊ぶことができる楽しいおもちゃを作りました。工夫したところは、モーターで回転するクランクとカムです。クランクが回るとカムが上下して、ビー玉が階段を登り、コースにころがっていきます。また、穴の形を工夫し、ビー玉が通過できる穴と通過できずにポケットに落ちてしまう装置を作りました。穴の形を作ることがとても難しかったです。通過できれば何度でも階段を上って遊び続けることができます。小さい子も楽しめるようにクギで音が出るところを作りました。

出品番号 91

小物入れ本箱


本箱に2つの引き出しを付けて、引き出しはマグネット式の取手で引き出せるようにしました。本が倒れないようにするために、倒れ防止の板を取り付けて、左右に動くようにしました。また、とびらがしっかり閉まるように、マグネットを付けてあります。マグネット式の取手がないと、自分以外の人は取り出せないようにしてあるので、大切なものをしまっておくことができます。

出品番号 92

おしゃれな本だな


私は、スライド式で広げたり閉じたりして使える本だなが作りたいと思いました。簡単な方法はないかと考え、箱をずらすだけで広げることのできる本だなにしました。作り方はとても簡単ですぐできました。その上、入れるところもたくさんあります。せまい机の上を整理するのにぴったりです。横にフックを付けてプリントをとじることができるようにしました。 

出品番号 93

ポイすてなくするん!


この作品を作ったきっかけは、「ぼくのポイすて」です。ぼくは、最近よくティッシュペーパーをポイすてしてしまいます。だから、ゴミばこにティッシュをつけて、使ったらすぐにすてられるようにしました。ティッシュを入れるところは周りに木片を付け強度を上げ、ボンドだけでなくねじも使ってしっかり止めました。そして、片方のふたを上げると、もう片方のふたも開くように、ティッシュ入れに木片をつけ引っかけて開けるようにしました。

出品番号 94

リサイクルカーのちょ金箱と時計


使わなくなったモーターカーを利用して、貯金箱と時計台をつけました。工夫したところは、モーターカーと貯金箱と時計が分解できるようにしたことです。貯金箱にはカギを付けました。お金を入れるところは、時計で気づかれないようにしてあります。難しかったところは、簡単に分解できるようにすることです。そのためにマジックテープを使いました。動く貯金箱は楽しいです。

出品番号 95

ひきだしつき小物入れ


この作品を作ったわけは、えんぴつや文ぼう具を筆箱に入れると、使いたいものがえんぴつの下にかくれてしまい取り出しにくかったからです。使い方は、引き出しには小さな小物を入れ、えんぴつやハサミ、定規は立ててしまいます。工夫したところは、引き出しを引くとフタが開くようにしたところです。取手はキャラクター物を再利用して開けやすくしました。

出品番号 96

365日使えるのびーる本たて


カレンダーは、曜日が磁石になっていて自由に取り外しができます。月の表示は、板になっていて変えることができます。カレンダーの月表示板をしまうところとペン立ては取り外してもち運びができます。本立て部分は伸びると2倍になりたくさんの本を収納できます。

出品番号 97

ひきだしのある本立て


私は自分で自分の本立てを作りたいと思い、この作品を作りました。工夫したところは、①引き出しにカギをつけたこと、②仕切りを動くようにしたこと、③大きな本と小さな本を分けて入れられるようにしたことです。引き出しの横にあるのはカギで、このつまみに気づかないと開けることができません。仕切りを動かす方法は、みぞをつけてスライド式にしました。

出品番号 98

雨天けんようくつかんそうき


母が「くつをかわかしにくいなあ」と言っていたので、晴れの日でも雨の日でも靴を乾かすことができるようにするために、「雨天けんようくつかんそうき」を作りました。晴れの日は前と上のふたを開けて、太陽の光を集めて乾かせるようにしました。雨の日はドライヤーをセットして熱で乾かします。工夫したところは銀紙を貼り、太陽光を使ってエコノミーに使えるようにしたことです。横の黒い棒は、ふたを開けたときに支えるための物です。

出品番号 99

つりのお友だち(さお+道具置き)


僕は釣りが大好きなので、釣りのときに便利なグッズを考えました。竿立ては、竿が地面につかないようにしてあります。タオルかけと支えの部分がスムーズに回るようにワッシャーの代わりにヨーグルトのふたを切って2枚入れてあります。道具置きは、折りたたんで持運びができるようにしました。ビスがじゃまにならないように穴をあけてしまえるようにしました。床が見えるように、またぬれてもいいように透明なアクリル板を使いました。

出品番号 100

ペットボトルつぶし機


ペットボトルをリサイクルするとき、かさばって大変です。押しつぶしてかさを少なくできるように考えました。使い方は、裏からペットボトルを入れ、上の棒を押してつぶします。つぶしたペットボトルは下に出てくるのでためることができます。工夫したところは、接着剤とねじを使って丈夫になるようにしました。取り出し口を斜めにして、つぶしたペットボトルが落ちて出てくるようにしました。

出品番号 101

てまを無くす!新聞しばり


新聞をしばるときに、ばらばらになったものをもう一度たたみなおすのは、毎回手間がかかると思いました。そこで、たまった新聞をそのまましばってだせるように考えました。使い方は、ひもを下においてその上に新聞を置きます。そして、たまったら、回転させてしばります。くふうしたところは、使わないときは回転させてコンパクトに収納できるところです。十字にしておくと場所を取り、押し入れなどに収納しにくくなるからです。新聞が多くなると少し当たってしまい回転しにくくなるので、もう少し大きくすればよかったと思いました。

出品番号 102

長さを制限できるトイレットペーパー


トイレットペーパーをどうしても使いすぎてしまうので、紙をむだにしないように長さを制限できるものが作りたいと考えました。ハンドルを回すとストッパーが外れて、トイレットペーパーが引き出せます。そして、軸が回転するとまたストッパーがかかり止まるようにしました。引き出したトイレットペーパーは下に引くとカッターが付けてあるので切ることができます。トイレットペーパーを交換できるように、ふたを付け、差し込み式にしました。この回転するとストッパーが働く仕組みを家のホルダーにも付けられるように考えたいです。

出品番号 103

ステショ収納ハウス


この作品を作ろうと思ったわけは、机の上の散らかりがちなステーショナリーをすっきり片づけたいと思ったからです。小さい箱を4個、大きな箱を2個組み合わせて家の形にし、赤い屋根を付けました。小さい箱は引き出しにしました。大きな箱はペン立てで鉛筆とペンを分けて入れられます。屋根を外せば背の高いものも入れられます。

出品番号 104

ひっかけペン立て


このペン立ては、直角に曲がったところを机の角に合せると、机に引っ掛けて使うことができます。中の小さいものが見える穴、鉛筆を立てる穴、消しゴムを置いておけるしきりなど、自分がいつも使う文具の整頓と使いやすさを考えて作りました。机にかけたときに落ちてしまわないように、バランスをとるのが難しかったです。支えの部分には裏にすべり止めがついています。じゃまにならず、ねじが無くても落ちないので、どこでも移動させて使うことができます。

出品番号 105

スーパーロック金庫


僕は大切なものがなくならないような金庫を作りたいと思いました。昨年度に一つ完成させたのですが、簡単に開けられてしまったので、さらに改良型を考えました。正面の取手を内側に回すと中のコインが動き、金庫を逆さにすると片方が開きます。開いた方の中の棒を回すと、もう片方のとびらが開きます。工夫したところは中の仕掛けでコインを利用し、うまくコインが出るようにしたところです。中のものを取り出すのに、金庫を逆さにしなければいけないとは思わないので大丈夫だと思いますが、問題は逆さにしてもよい物しか入れられないことです。

出品番号 106

マスク用ハンガー


マスクをひごの上にのせて、ゴムをせんたくバサミの後ろにかけるか、マスクをせんたくバサミにはさんで使います。マスクをかける場所がなかったり、乾くのがおそかったり、ゴムが重さで片方だけのびてしまうことがあったので、作ろうと思いました。工夫したところは、通気性を良くしたところです。そのおかげで、普通に乾かすよりも、早く乾くようになり、形もくずれなくなりました。

出品番号 107

自転車ゲッター


自転車がパンクした時に車輪を乗せて運ぶことが出来ます。 パンクした車輪を乗せ、両端についているフックで固定した後、自転車に負担をかけることなく運ぶことが出来ます。 女性やお子さんでも簡単に運ぶことが出来るものになります。

出品番号 108

30秒これでバッチリ ‼ 手洗い君


この作品は、学校でコロナウイルスは30秒ぐらい手洗いするとなくなると教わり、洗剤容器に、だれでもが知っている曲ハッビーバースディが流れる装置を考え手洗いする時は容器の上のスイッチを押して曲に合わせて30秒間しっかり手洗いします。 小さな子でも楽しく出来るようになります。 くふうしたところは、電池などがぬれないように防水加工をしました。 曲が流れるスイッチには目印としてシールをはりつけ分かりやすくしました。

出品番号 109

スーパーおそうじカー


ぼくの作品は、ごみをすい取れる車です。コントローラーの赤ボタンを押すと右に、青ボタンを押すと左に曲がります。同時に押すと前に進みます。 くふうしたところは、プロペラを強く回すために、電池二個の直列つなぎにしました。プロペラを回すことで空気の流れを作って吸い取ります。

出品番号 110

蛇口の使い分け補助レバーロブスターくん&ロブスターくんJr


この作品は、蛇口のレバーを2つにし、「手洗い前」と「手洗い後」でレバーを使い分けるための補助装置です。手から蛇口に付着したウィルスが、手洗い後に蛇口を触ることにより、再び手に付着するのを防ぐために考案しました。工夫した点は、①缶バッチの表示板でどちらのレバーを使えば良いか分かりやすくしたこと②お手入れがしやすいようにボンド等で固定せず、分解ができるようにしたこと③工具不要で取り付けが簡単なことです。

出品番号 111

いつでもライトスリッパ


スリッパをはくと上についているライトがつきます。ライトがつくと暗い所でもかい中電とうをもたずに歩けます。はんしゃのたすきがついているのではんしゃします。 くふうしたところは、ライトを小さくしたことで、いわかんを感じないようにしました。ライトがじめんをてらしてくれるように、つま先にライトをつけました。

出品番号 112

ハンドフリーアルコールスタンド


この作品は、手を使わずに、足を使ってアルコールなどの消毒液ポンプから必要な量の消毒液を両手の手のひらに出すことのできる道具です。これを使えば、両手に同時に消毒液を出すことができ、また、消毒液ポンプに触れないので、新型コロナウイルス感染症予防にもなります。家の玄関先に置いて、家から出入りするときに、さっと手の消毒ができるものがあるといいなと思い、作ってみました。玄関先に置くので、マスクやキーホルダーなども置けるようにフックをつけ、また、ポンプ台の両端には、傘などをかけることもできます。

出品番号 113

ゴミがすてたくなるゴミ箱


ゴミ箱についている布を下にひっぱるとゴミが上にあがってくるしくみです。くふうしたところは、布をひっぱったらゴミが上にあがってくるということをくふうしました。                          

出品番号 114

洗たく物ぬれ防止シート


雨がふってくると、ペットボトルに水がたまりその雨の重さでふたが開きシートがでてきて洗たく物をぬれるのをあせぎます。 くふうしたところは、ペットボトルのところを水が入りやすいように、ペットボトルの切ったところをくっつけたこと。

出品番号 115

らくらく除菌機


学校でウイルスは、しょうどくに弱いと聞いたのでかんたんに除菌ができる機かいを作りました。 くふうしたところは、タイヤがついているので持ちはこびができます。砂時計がついているので時間にはこまらない。 水の力をつかうので電池のしんぱいもいらない。

出品番号 116

コロナ・熱中症対策かさ


コロナかんせんかくだいを防ぐために、ひまつ防止と自分のアルコールでかさをさしながら消どくします。また熱中症防止のためにかさとミスト保冷ざいをつけました。                  くふうしたところは、ミストをキーホルダー式ののばしたりすることができます。 ミストとせん風機保冷ざいは取りはずし可能にしました。 アルコールはスプレーだけはずしてつめかえもできます。

出品番号 117

ぼくはリサイクルマン5


【制作の動機】毎年災害が多いので、「いざ」という時に使える防災グッズを作ろうと思った。小さくなって着れなくなったジャンパーを捨ててしまうのはもったいないので、リサイクルしようと思った。【工夫した点】防寒シートは、破れないように袋縫いした。破れやすいところはテープで補強した。切った袖の部分は、マスクを作って再利用した。【効果】雨にもぬれず、軽い。袋の中は7℃も温度が上がったので、寒い日も安心して使える。

出品番号 118

スマホ放熱器「冷やしスマホ始めました」


この放熱器は、10円玉を使って放熱と充電が同時にできます。また放熱しながら動画を見たい人は横向きに足を移動して使うこともできます。 くふうしたところは、10円玉を使ったところです。銅板は買わないといけないが10円玉はお家にあるため簡単に手に入ります。

出品番号 119

タマネギ切ってもなみだが出ないよ


お母さんがタマネギを切っているときに、なみだが出てこまっていたから考えました。この下にまな板を置いて、とうめいのプラ板ごしに見て切ります。そうするとタマネギのなみだを出す成分が、目に直せつ当たりません。 工夫したところは、大きなまな板でも置けるようするためと、切っている手が当たらないようにするために、右側はつつぬけのL字がたにしました。 使っているときにすぐに動かせるようにタイヤも付けました。

出品番号 120

ただ今 ほかく虫(ちゅう)


あみで虫をつかまえた時、せっかくとった虫が入口からすぐにげてしまうので、にげないようにする方法を考えました。虫があみに入ったら、白いひもを引っぱってあみの部分を閉じます。これで虫がにげられません。持ち手のぼうの所にホースを付けて、ひもを下に引っぱりやすくして、スムーズにあみが閉じられるように工夫しました。持ち手はのびちぢみできるので、短くしておけば持ち運びするのにじゃまになりません。

出品番号 121

高取くん


バドミントンをしていたら、羽が屋根のといに上ってしまい取れなかったので作りました。使用方法は、丸いカップを開けて羽をつかみ、ひもを引っ張りカップを閉じます。工夫した所は、カップのアームの片側に重りを付けて、カップが開いていられるようにしました。屋根のといの中が見えないので、下からも見えるように鏡を付けました。実際に使ってみたらうまく取れました。他にも高いところのものを取ることができます。

出品番号 122

手が汚れない下敷き


この作品は、ノートに字を書く時に書いた字でこすれて手が黒くなるので、それを防止する下敷きです。使用方法は、右のページは、下敷きをはさみ、透明のビニールシートを手の下に敷きながら書きます。透明なので書いた部分を見る事ができます。やわらかい素材で折れるので、じゃまにならないように押さえていられます。左のページは、とめ具を外して下敷きとシートを分けて使います。どうやるとうまく形になるか考えるのが大変でした。

出品番号 123

ティッシュでるでる


この作品を作ろうと思ったきっかけは、ビニールパックのティッシュを使っていくと、下の方のティッシュがとりにくくなってきたからです。 工夫したところは、底板と中板の間にバネを入れたことです。 ティッシュが減ると、バネに押されて中板が上がるような仕組みにしました。 そうすることで、ティッシュが減ってきても常に上の位置にあるので、最後までティッシュがとりやすくなります。

出品番号 124

ちりとりカー


ぼくはレゴブロックが大好きだけれど片付けるのは、苦手です。お父さんが庭の芝刈り機を使っていた時に、かったしばがあつまるようすを見て、「ちりとりカー」を前に進めると前りんについたハネが回って、はねとはねの間にレゴが入ってきてちりとりの中にあつまります。ちらかったレゴをまとめて、あっという間に片付けることが出来ます。

出品番号 125

タイマー式 水やり機


ぼくが作った作品は、タイマー式水やり機です。おととし作った、水やり機をタイマー式にして、水をまく時間を調節できるようにしました。水を撒く時間を調節できる、熱中症を予防できるので一石二鳥です。                               工夫したところは、ペットボトル取付の部分をフックにし、脱着可能にしたところです。苦労したところは、シャワーヘッドの固定、金具の取り付けです。

出品番号 126

きれいに、たためるんです!


家でせんたく物をたたむとき、いつもTシャツがきれいにたためず、困っていました。これならきんとうに小さな子でも、Tシャツを同じ大きさでたたむことが出来ます。1⃣TシャツをTシャツの黒線にうらむきにおく。2⃣①の青い点線で内側におり、シートだけ戻す。3⃣➁の青い点線も同様にする。4⃣③の青い点線も同様にする。

出品番号 127

らくらく使いすてマスク


このマスクは、はぎれ、キッチンペーパー、ティッシュ、ハンカチなどを使って作れます。マスクがなかなか手に入らないので考えました。くふうしたところは、ゴムの部分をくりかえし使えるようにしたところです。

出品番号 128

水筒・MYボトルたおれんYO!!


かばんやリュックの中でたおれてしまう水筒、マイボトル、ペットボトルをたおれないようにできないかと思い、この作品を考えました。ボトルがすりぬけなくするために、内側にすべり止めをつけて、どのサイズにもつかえるようにマジックテープで止めることができるように工夫をしました。かばんの持ち手に口元の所につなげてあるクリップを使用すればたおれません。

出品番号 129

ぐるぐる高速回転マスク乾そう機


お気に入りの毎日使うマスクを手洗いした後に早く乾かす方法を洗たく機の脱水をヒントに考えました。せん風機の風を利用して羽根を回し、脱水機のようにマスクを速く回します。回した時のバランスを考えて、マスクを広がるようにしました。私のマスクは5分くらいで乾きます。

出品番号 130

エコポンプ


つめかえ用のせっけんやシャンプーを、よう器に入れる時にうまく入れれず、こぼれてしまう事があります。つめかえなくてもそのままつかえないかと思い、この作品を作りました。これを使えばよう器が必要なく、ムダなゴミもなくなり、エコに役立つと思います。

出品番号 131

冷え冷えパンダストラップ


暑い日に、手に持たないで首にかけてわきとおなかを冷やせるものを作ろうとこの作品を考えました。パンダのストラップで工夫したのは、ストラップの先のはさむところを二つつけたので、二か所冷やせるところです。服の中に入れると、服の中が冷えるようになっています。伸びるので大きい保れいざいが入れられるのと、保れいざいについた水てきをとるので服がぬれません。

出品番号 132

ほうきCLEANER


お父さんがほうきにからまったゴミを取るのに困っていたので、からまったゴミなどがすぐに取れて、手も汚さずに捨てることが出来るといいなと思い考えました。ほうきを箱の中のねじの部分で上下してゴミを下におとしたり、木ねじに引っかかるようにしたり星マークのある取っ手を持ってななめにすれば、手を汚さずゴミが捨てられます。工夫した所は、釘を使わずに木ねじを使ってゴミが引っかかるようにしました。

出品番号 133

カーテン式ハンガー


この作品を作った理由は、おばあちゃんが洗たく物をほしたりする時に動くのが大変そうだったので作りました。使い方は、ハンガーがついているひもを自分の方にひっぱると、ハンガーが自分の方にきます。逆にひっぱると、ハンガーが広がります。

出品番号 134

小型紙パック楽々つぶし


小型紙パックのジュースを飲んだ後、つぶそうとしてもくっついている部分が固く、なかなかつぶせなかったので、この作品を作りました。パックに引っかけたら、そのまま少しの力で開くことができます。先が丸まっているので、けがもしにくく安全です。小さいのでかんたんに持ち運ぶことができ、カバンにも入れやすいです。使い方もかんたんなので、時間があまりかかりません。

出品番号 135

マスクエッグ


ぼくがこのマスクエッグを作った理由は、新しいマスクを手がるに、かつ衛生的に持ち運べるようにしたかったからです。ケースは大きな薬のカプセルのようで、真ん中で二つに割ることができます。ケースはとう明で、中に入れるマスクの色や、がらでかわいくなったり、かっこよくなったりします。中心のしきりを中ぶたにすると、紙マスクが二枚入ります。しきりをなくすと、大きめのマスクが一枚入ります。チェーンやかわひも、金具など、その時の服に合ったキーホルダーにすることができます。

出品番号 136

子どもも大人も簡単ハンドジェル


背の小さい子が消毒の台に届かなくて、お母さんがだっこして消毒をしているということを母から聞いて、この作品を考えました。大人はそのままで、子どもはチューブを外して使います。ボトルだけだと、チューブをはずして使うときは、ボトルが倒れてしまうことがありました。そこで、ボトルが倒れないように木で囲み安定させました。それは、外れにくく、しかも取り外しが簡単にできるようにしました。

出品番号 137

どこでもウイルスバリア


新型コロナウイルス感染症がはやっているので、少しでもかからないようにしたくて、この作品を作りました。折りたたみ式なので、どこにでも持っていくことができます。角が丸まっているから安全でけがをしにくいようになっています。

出品番号 138

折りたたみガサ かくれんぼ防止


リュックに折りたたみカサを入れた時、教科書などの下にいってしまい、カサを使う時に取り出しが大変なことがよくありました。そこで、クリップ付ゴムに折りたたみカサをとめておくこどで、カサが下にいかず、取り出しが楽になるようにしました。

出品番号 139

耳いたくないよ~


ずっとマスクをしていると、耳がいたくなる時があるので、いたくならないようにできないかと、この作品を考えました。ボタンにマスクのひもをかけて使います。この作品は、男女別があるので、男の人も女の人も使えます。男性用は、ボタンだけでシンプルに目立たないようにしました。女性用は、ビーズを付けてかわいくアレンジしました。

出品番号 140

階段楽おり台車


この作品は、台車の車輪を1箇所につき3つずつ付けたことにより階段を昇り降りできるようにしました。階段を昇り降りする時の振動で物が落ちないように物を入れる部分の周りに囲いを作りました。木材で作ったタイヤが脆くて1回折れてしまい、作り直しになったことが苦労したことです。

出品番号 141

お菓子出る出るマシン


この作品は、スイッチを入れるとカゴが動きお菓子が出てくる装置です。工夫した点は、コンパクトなサイズになるようにしたところです。木を切るところとクギを打つところに苦労しました。

出品番号 142

変身すのこ


この作品は、折りたためば小さくなる“すのこ”が書類整理立てとミニテーブル(体調不良でベッドでご飯を食べる時にベッドに置いて使えるもの)に変身できます。板と板の間に隙間を開けて、ひもでつなぐことでいろいろな角度に変えることができるように工夫しました。角度を変えた板を平行にくっつけたり垂直にくっつけたりするのにどういう部品を使えばいいかお店でいろいろ見て悩みながら決めたことが苦労しました。

出品番号 143

けしかすあつめるジャー


【使用方法】車体の外に出ているレバーがスイッチになっており、スイッチを押すことにより、車体が前進し、後ろについているコロコロがケシカスを取ります。 【動機】この作品を作ったわけは、けしかすを集めるのがいやだったからです。 【工夫した点】工夫した点は、最初は車体が軽くて、コロコロを動かせなかったので、車体の重量を重くして、コロコロを動かせるようにしました。動いたときは、喜びや先生への感謝もありました。ぼく1人ではできなかったことを先生の指導があってできたと思います。

出品番号 144

ケシカスそうじ機


【作品の特徴】四駆動で、楽にケシカスが集められます。車体とブラシが一緒に動き、コードは、本体が遠くに行かないための紐になっています。 【使用方法】電池を入れ、電池ケースのスイッチをONにしてから、洗濯ばさみのスイッチを開くと動きます。 【効果】手で集めるのが面倒なケシカスも遊び感覚で楽しく集められます。 【製作の動機】いつもゴミを手で集めるのが面倒だったからです。

出品番号 145

光って歩くカメレオン


【使用方法】口下についているクリップと銅板を重ねることで、胴体の豆電球が光ります。お尻についている電池ボックスのスイッチを入れると、モーターが動き、前進しながら舌が出し入れします。【動機】は虫類(特にトカゲ)が好きですが、カメレオンは飼育方法が難しく、飼うことができないので作ろうと思いました。【内容】ゴムの動力で動きます。重くならないように紙のテープで色づけしています。いろいろな色に光る豆電球です。舌の出し入れで虫(ハエ)を食べている感じを表現しました。8つの豆電球が同時に同じ色で光るように銅線をつなぐところが一番苦労・工夫した点です。

出品番号 146

ごみ+重力で発電 eco-friendly house


僕は、CO2 を排出しないで発電や蓄電ができる環境にやさしい家を考えて作ってみました。この家は、箱の中にあるごみや荷物・洗濯物等の上げ下ろしで天井のコイルの中の磁石が回転することで発電し、コンデンサーに蓄電できる仕組みになっています。この家は、1/14の大きさで作っているので、1回の上げ下ろしで発生するのは少ない電気量ですが、この電気で、LEDが灯ったり、メロディーを聞くこともできます。

出品番号 147

くるくるまわるコーヒーカップ


風のちからを使って、コーヒーカップをまわす作品です。風車が風を受け小さな車輪が回ると、ゴムを使ったプーリーに伝わり、コーヒーカップの下の大きな車輪を回し、コーヒーカップがゆっくり回るしくみです。2つの車輪の大きさを何倍にもするため、途中に滑車も入れ、スムーズに回るようにするのに苦労しました。コーヒーカップのお皿のデザインもかわいくなるように色を工夫しました。

出品番号 148

夢のクマさん逆上がり!


夢の中でくまさんが逆上がりをする夢をみたので、いろいろな風車を使って、くまさんをくるくる回す風車をつくりました。風の力を生かして、縦の風車やよこの風車を回して、いろいろな動きを作り出しています。楽しい遊園地をイメージして、キラキラしたビーズや公園の遊具なども作り、取り付けました。風の力で楽しい雰囲気を再現できる作品にしました。

出品番号 149

らくらく大根おろし


大根おろしをつくることを頼まれたとき、最初はいいのですが、大根が小さくなってくるとすりおろすのが難しくなり、時には手を擦ってしまうこともあります。何とかしたいと考えて、大根を固定して逆に大根おろし器を動かすことを考えました。上から大根を入れて少し押さえておろし器を動かせば、らくらく大根おろしができてきます。これなら小さくなった大根も安心しておろせます。

出品番号 150

コンパクト洗たくき


ちょっとしたハンカチやくつしただけを洗いたいときがあります。普通の洗たく機ではむだが多いので、コンパクトな洗たく機をつくろうと思いました。シンクなどをはめ、水と洗剤を入れて回しますが、ハンドルと洗濯槽の中は、直接つながっているのではなく、磁石で連動するしくみなので水もれはありません。ホースを使って、脱水もできます。取り外しもできて収納にも便利です。

出品番号 151

マッキーの細さが変わる


マジック(マッキー)を使って線を引くと、太い線になってしまいます。細い線を書きたいとき、細いペンがなくても書けるようにこの作品をつくりました。クリアファイルを切って、ペン先に取り付け紙にあたる部分を減らして、細い線がかけるようにしました。クリアファイルのカットの仕方で太さを調整し、さらにすべり止めをつけて、動いてしまわないようにしました。

出品番号 152

マスクハンガー&仕分けスティック


<製作の動機>コロナにより、マスクの洗濯が増えて、お母さんが干す場所が少なくて困っていたことから、たくさんマスクを干すことができ、簡単に取り外しのできるハンガーを作ろうと考えました。<工夫した点>室内で干す時は水滴がでるので、取り外しのできる受け皿をつけました。針金入りのマスクは磁石で簡単に取り外しができ、無いものは洗濯ばさみで干します。マスクに針金がついていることに着目し、棒に磁石をつけた仕分けスティックを作り、これでマスクを仕分けすることができます。

出品番号 153

すばやく小銭分別機


お金を触って手が汚くなるのが嫌だったので、触らずに小銭を分別できるものを作ろうと考えました。 ハンドルを回すと、中で歯車が回って振動が起こりお金が坂を下りていきます。坂の途中に1円、100円、10円、500円の穴があり、その穴に小銭が落ちていって、分別することができます。

出品番号 154

光る!鳴る!リユースアンブレラ


穴のあいた傘も、成長して小さくなった傘も、このカバーを付ければ再使用できます。さらに夜道も安心な機能を追加しました。 【特徴】①傘布を取り換えるだけで、雨傘から日傘に簡単チェンジ②親骨を足して大きな傘に(5㎝ずつ足して直径を10㎝大きくしました)③交通事故を防ぐ点滅LEDと大音量防犯ブザーは取り外し可能で、電池交換や修理も簡単なスライド収納

出品番号 155

赤ちゃんお遊び防止ティッシュBOX


【製作の動機】赤ちゃんと一緒に暮らしています。赤ちゃんはティッシュを出して遊びます。ティッシュが無駄遣いにならないようにするために「勝手に取り出せないティッシュ箱」を作ろうと考えました。 【工夫した点】赤ちゃんは2つのことを同時にできないとお母さんから聞きました。そのため、ひもを引きながらでないと、ティッシュを出せない仕組みにしました。

出品番号 156

カラクリ防犯貯金箱


【作品の内容】 ボールの形状の磁石を縦のストローに入れた後に、貯金箱を動かすと、磁石がスイッチを作動させ、電子オルゴールが音を奏で、LEDが光ります。併せて、連動しておもりが筒の中に落ちていき、おもりに引っ張られる形で「罰金100円」の旗が揚がるカラクリもつけました。

出品番号 157

海洋ごみはノーチラス


海洋ごみ除去には海洋のどこにごみがあるかが分からないと除去出来ません。この装置は水中モーター、バラストタンク、カメラ、ライトなどを搭載した海洋ごみ探査機です。両側に搭載された2台の水中モーターで前進、後退、方向転換が出来、バラストタンクへの注排水により浮力の力で潜水、浮上も行なうことが出来ます。潜水するとフロートスイッチが作動し自動でライトが点灯します。そして先端部のカメラで海洋ごみの調査を行います。

出品番号 158

1秒洗濯物取込


お母さんが洗濯物を取り込むとき、洗濯バサミから1個ずつ外しているのを見てもっと簡単に早く出来ないかなあと思い考えました。ハンガーに8個の洗濯バサミを通し、通した洗濯バサミの穴より大きな外径の金属パイプのスペーサーを洗濯バサミ内と洗濯バサミの間に通し、両側に取込みリングを通した洗濯物取込装置です。洗濯物を取り込むときは両側の取込みリングを中央に寄せると8個の洗濯バサミが全て開いて1秒で洗濯物が取り外せます。

出品番号 159

多機能マイバック


お母さんがエコバッグをたたむとき毎回大変そうだったので、すぐにたためるエコバックを作りました。特徴は①バック両面に反射板を取り付け夜の安全を確保。②底を広くとり平たい弁当も収納できる。➂肩掛けひもを取り付け持ちやすくした。➃撥水加工で雨でも安心。⑤冷凍食品用に氷袋が入る大きな内ポケットを取付けた。⑥レシートやおつりを入れる内ポケットを取付けた。⑦反射スナップバンドをバックの内側に入れワンタッチでたためます。

出品番号 160

ポケッタブル定規


3本の10㎝定規の端及び両端に磁石を埋め込み互いに接続することで30㎝定規にもなるメモリ付定規です。定規を足せばもっと長い定規も作れます。さらに10㎝定規の真ん中に磁石を埋め込んだことより2本の定規をT字にくっつけることで直角を書くこともできます。また真ん中の磁石により3本の定規を重ねて収納できます。定規の角を面取りすることで線を引きやすく、角を欠けにくくしました。定規の接続部に印を入れ一目で接続向きが分かるようにしました。

出品番号 161

食品おかし等の袋カッター


僕の作品は袋を切る道具です。切りたい袋を固定台の上部を上げて袋の端を上部の赤印に、切断したい部分を上部溝の位置に上部を下げながらセットする。次にカッター部を固定台の赤印の端にセットし、カッター部を固定台のガイドに沿ってスライドさせて切る。カッター部を固定台から外し、固定台の上部を上げて切れた袋を取り出す。工夫した点は固定台の下部面に滑り止めとカッターの刃の保護板を取り付けた。またカッター部に安全カバーを取り付けた。